糖尿病

糖尿病は、血糖値が高くなる病気です。 症状としては、「のどが渇く」や「多尿」などが有名ですが、倦怠感や体のむくみなどを主訴にいらっしゃる方もおられます。 しかし、実際には、症状など無いことが多く、放置される方も多いかと思います。糖尿病の怖いところは、このような無症状の時期でも、全身の血管が障害でされていくところです。 3大合併症と呼ばれる「糖尿病性腎症」「糖尿病性網膜症」「糖尿病性神経障害」は、このような時期でもきっちり進行しており、症状が出てからの受診では、すでに病状が相当進行している可能性があります。 また、脳梗塞、心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症などの全身の大血管の病気にもつながることが多く、早期からの経過観察、治療が必要となります。 糖尿病治療の3本柱は、「食事療法」「運動療法」「薬物療法」です。これらをバランスよく行う事を、当院では理想としています。 血糖値が気になられる方は、田中病院 内科に御相談ください。 糖尿病の状態、年齢、合併症の有無、ライフスタイルに合わせて、治療方針を提案させて頂きます。